巨人ドラフト1位鍬原拓也上半身コンディション不良。開幕1軍は100%なくなった!他若手選手のまとめ

さてさて、巨人の新人合同自主トレがスタートしました。

ルーキー達がどのようなパフォーマンスを見せてくれるのかが気になりますが・・・

その中でも、気になるニュースが!

ドラフト1位鍬原拓也上半身コンディション不良。

どれほどのコンディション不良かわかりませんが、一軍での開幕は絶望です。

鍬原は怪我で、キャンプ一軍スタートは困難に

今回のコンディション不良で、キャンプの一軍スタートは無くなったと断言していいでしょう。

新人合同自主トレではネットスローなどの軽い投球のみ。

ノックの際も送球はしなかったので、投げる時に影響するコンディション不良(肩・肘)あたりである可能性が高いと推測されます。

それに伴って、開幕1軍は絶望。

先発ローテーションに開幕から加わることはないでしょう。

2017年は吉川尚輝がコンディション不良。畠は手術明け

去年も新人合同自主トレの際に吉川尚輝がコンディション不良となり、キャンプ一軍スタートはなりませんでした。

畠は遊離軟骨除去手術の影響のため、そもそも開幕に間に合わないことが濃厚の状態での入団だったため、当然開幕は間に合わず。

去年のこの時期もけが人の話で、話は持ちきりでした。

ルーキーの1年目には当たればラッキーレベル

解説者の里崎氏がよく話されていることではありますが、ルーキー一年目の選手が一軍で活躍し続けたら、ラッキーぐらいの感覚。

トータルで長い期間活躍することができるかどうかが最も重要なポイントで、5年ほどのスパンで見て、チームに貢献できる選手を取ったのであれば、全く問題ありません。

ただ、鍬原がそのレベルの選手なのかというのはまだあまり見ていないので、なんとも言えないのが現状です。

鍬原の復帰までの道

現段階で、20メートルほどのネットスローとなると、キャンプまでにブルペンに入る可能性はゼロ。

おそらく、遠投する段階にも至らないのではないはず。

キャンプはリハビリスタートで、下半身強化などコンディション不良部分に影響がないような箇所を鍛えていくメニューになっていくでしょう。

オープン戦での登板も、かなり難しいとみます。

ドラフト1位鍬原拓也のコンディション不良〜まとめ〜

ドラフト1位鍬原のコンディション不良。

期待されていた開幕先発ローテーション入りは無理です!!

仕方ありません。現有戦力に期待しましょう!

広島カープの2018年注目若手選手

広島カープの注目若手選手をまとめました。

辻空

2012年の育成ドラフト1位で入団した辻空。

2016年から支配下選手となり、2018年の春季キャンプは1軍スタートなっています。

150キロを超える切れ味のある直球が持ち味で、去年はファーム日本選手権にも登板しました。

変化球の制度にはまだ若干の課題があるものの、期待大の若手投手です!

 

坂倉将吾

去年ファームで大注目されたカープの若手捕手。

高校からプロに入り、去年はプロ1年目で、初安打をマークしました。

プロ2年目となる今シーズンは春季キャンプ1軍スタートを果たし、飛躍が期待されています。

1軍のレギュラーとなるにはまだまだ壁がありますが、全てにおいて、レベルが高い選手。

特にバッティングでは次世代の「打てる捕手」として期待されています。

 

阪神タイガース2018年注目若手選手

阪神タイガースの注目若手選手は

 

小野泰己

2016年ドラフト2位で入団した小野。

2017年は2勝7敗防御率4.35という成績でしたが、ストレートは威力を発揮していました。

勝敗以上に内容があったので、今後の伸びに期待です。

 

陽川尚将

ここ数年期待されながら、なかなか1軍で活躍できていない状態の陽川。

しかし、去年1軍に上がってきた時に、いいバッティング内容を見せている時ありました。

安定したバッティングができるようになれば、長打力あるバッターとして活躍するでしょう。

 

横浜DeNAベイスターズ2018年注目若手選手

横浜DeNAベイスターズの注目選手を紹介します。

 

細川成也

DeNAの若手という意味ではこの選手を欠かすことはできません。

去年はプロ初ホームランを放ち、日本シリーズにも高卒1年目で出場しました。

今シーズンは外野手のレギュラー候補として、名前が挙げられるほどになっています。

ホームラン王を狙えるほどのポテンシャルを持つ細川成也がレギュラーを取り、ホームランを連発できるのかが注目です。

 

読売ジャイアンツ2018年注目若手選手

ジャイアンツの注目若手選手を紹介します。

 

畠世周

野球ファンであれば、すでに知られた存在かもしれませんが、もう一段階上の活躍を期待できる選手。

2桁勝利を目指して、まずは1年間ローテーションを守ってもらいたいです!

威力あるストレートと本人が1番の武器というカットボール。その他にも三振が取れる変化球があるので、2018年の飛躍に期待です!

松原聖弥

育成選手ながら、1軍キャンプ入りを果たした松原。

3軍では俊足を生かして、盗塁を次々とマークしていましたが、それが1軍でも通用するのかに注目が集まります。

中日ドラゴンズ2018年期待の若手選手

中日ドラゴンズの期待の若手選手を紹介します。

鈴木博志

2017年ドラフト1位で入団した鈴木。

ドラフト前から注目候補として、期待されていた鈴木がどれほど活躍してくれるのかに注目です。

東京ヤクルトスワローズ2018年注目の若手

東京ヤクルトの期待の若手を紹介します。

 

村上宗隆

ドラフト時から注目を集めていた村上。

高校時代はキャッチャーでしたが、ヤクルトでは三塁手に転向。

内野手として、活躍を目指す大型スラッガーです。

 

廣岡大志

高卒3年目となる2018年シーズンですが、期待値は高いです。

高卒1年目の2016年にプロ初ホームランを放って以来、大注目の若手となっています。

2018年は飛躍のシーズンになるのか?

今年21歳の廣岡の活躍に期待がかかります!!

 

福岡ソフトバンクホークス2018年期待の若手選手

ソフトバンクの若手選手で、期待されるのは以下の選手です。

 

真砂勇介

2012年ドラフト4位で入団した真砂。

とてつもないパンチ力を放つ選手として有名な真砂ですが、1軍での実績はまだなし。

2018年は1軍に定着できるかが問われています。

 

埼玉西武ライオンズ2018年注目の若手選手

埼玉西武の注目選手は・・・

 

今井達也

2015年ドラフト4位の選手。

豪快なスイングが持ち味で、2軍では成績を上げてきています。

怪我があったので、1年間しっかりプレーできるかが鍵です。

 

東北楽天ゴールデンイーグルス2018年期待の若手選手

楽天の注目選手は・・・

 

オコエ瑠偉

2015年ドラフト1位で入団したオコエ。

1軍レギュラー定着とはまだなっていませんが、走攻守ともにポテンシャルが高い選手なので、期待大!!

外野手のレギュラーを獲得できるかどうかが注目されます!!

 

藤平尚真

2016年ドラフト1位で入団した藤平。

ドラフト時から注目される存在でしたが、1軍でもその実力を発揮し、8試合に登板。

3勝4敗、防御率2.28という成績を残しました。

2018年はローテーションの一角としての活躍が期待されています。

オリックス・バッファローズ2018年期待の若手

オリックス注目の若手は以下の通りです。

 

田嶋大樹

2017年ドラフト1位で入団した注目の左腕。

プロ入り前から、即戦力として期待されていて、1年目からどれほどの活躍を見せてくれるのかが期待されます。

 

山本由伸

2016年ドラフト4位で入団したピッチャー。

高卒1年目ながら、5試合に登板した山本は2018年大注目のピッチャーです。

150キロを超える威力あるストレートはプロの1軍バッターも、驚くほどの威力。

2018年大注目です!

 

 

北海道日本ハムファイターズ2018年注目の若手選手

日本ハムの注目の若手をまとめました。

 

清宮幸太郎

2017年ドラフトの1番の注目株である清宮。

その清宮は注目の的であること間違いなし!!

プロ1年目からどのような活躍を見せるのかが注目です。

千葉ロッテマリーンズ2018年注目の若手

ロッテ注目の若手はこちら!!

安田尚憲

2017年ドラフト注目株の一人。

東の清宮、西の安田と言われるほど期待されていた安田。

持ち前の長打力が1年目から発揮されるのでしょうか??

大注目です!

プロ野球2018年注目の若手選手まとめ

キャンプ段階から注目しておきたい若手選手をまとめました。

この注目の若手選手達の中で、1年間活躍できる選手は何人出てくるのでしょうか??

ポテンシャルは高い選手ばかり!

キャンプでは若手選手をたくさん見れるので、しっかりと若手選手を見ていきましょう!!!