郵便番号について折り入って調べてみた

郵便番号とは、荷物を送ったり年賀状やはがきなどを出す場合に必ず必要になってくる住所の情報のひとつです。この郵便番号がわからなければ、荷物を送る際に困るのではないでしょうか。

しかし、この郵便番号は簡単に検索することができます。例えば、目的となる建物の名称がわかっていた場合は、GoogleやYahooなどでその名称を検索するだけで、一緒に郵便番号を検索することができます。

また、郵便局の公式HPから郵便番号を検索することができます。郵便番号は地域によって設定されています。郵便局のページには、郵便番号を日本地図から検索することができるため、そちらを利用することでも郵便番号は検索できます。

このように、郵便番号検索方法は無限大に存在しますので、郵便番号がわからない場合でもうろたえず、まずは冷静にインターネットを開きましょう。詳しい郵便番号検索の方法を紹介していきます。

☆郵便番号 住所検索
郵便番号から住所を割り出したい場合は、郵便番号をネットで検索すれば、住所が出てきます。その住所と、自分の知っている目的地の情報を検索すれば、簡単に調べることができます。

また、郵便局の公式サイトからも、郵便番号から住所を検索することはできます。「郵便番号 住所検索」等で検索したら、郵便局以外のサイト以外にも、住所を知るためのサイトがでてきますので、使いやすいサイトを利用しましょう。

☆郵便番号 一覧
郵便局の公式ホームページから
全国の郵便番号一覧表をダウンロードすることが可能となっています。
下記のURLから確認してみましょう
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html

☆地図から住所検索をする方法
日本地図の情報から住所を検索する方法もあります。

「いつもNAVIラボ」というインターネットページがおすすめです。こちらのページで「地図から住所検索」という項目があるので、クリックしてください。縮小された日本地図が表示されます。まず検索したいエリアを選択して、カーソルを合わせましょう。どんどん拡大していけば、おのずとその住所の近辺の情報を調べることができます。

そうすることで、住所はもちろんのこと、郵便番号も調べることができるので、大変お得です。

日本地図にカーソルを合わせなくてはいけないので、そもそも場所がわからないという場合は、どちらかというと目的地を直接検索サイトで検索したほうが楽な場合もあります。

☆住所から調べる方法
住所から郵便番号は、以下の通りです。

まずはインターネットの検索サイトで、住所(名称でも可)を入力しましょう。そうしたら検索サイトの一番上に、その施設の具体的な詳細が出されます。その中に、郵便番号があるのです。

注意してほしいのは、あまりにもマイナーで、GoogleやYahooに地図登録されていないような場所は、名称で検索しても検索できない場合があることです。しかし、住所を直で入力した場合、住所ごとに定められている郵便番号はすぐに出てきます。

☆日本の郵便番号について
日本での郵便番号は、昭和43年に郵便作業の合理化を図るため郵便物の集配区域ごとにつけられました。海外でも郵便番号はその国独自のコードが使われていますが、日本においては、都道府県・市区町村などの集配郵便局別に番号が割り当てられています。郵便番号が未記入や記載漏れの場合であっても郵便物は問題なく届けられますが、配達が多少遅れる場合もあるようです。

☆日本郵便の公式アプリ について
日本郵便の公式無料アプリでは、公式サイトと同じように郵便番号検索や料金計算のプログラムなどが利用できます。また、はがきデザインキット2018を使えば、直感的な操作で、誰でも簡単にはがきがつくることができます。イラストや写真も取り込め、はがきを自分好みにデザインすることができます。

他にも郵便局のネットショップアプリでは、切手やはがきだけではなく、全国の特産品やギフトから日用品まで手軽に購入することができます。どれもiPhone版はApp Storeから、Android版はGoogle playからダウンロードできますので、いちど使ってみてはどうでしょうか。

日本郵便公式アプリのダウンロードページはこちら

https://www.post.japanpost.jp/apps/index.html

☆郵便番号と住所の記載省略
郵便番号7桁を正確に記載してあれば、頭の市区町村名(行政区名)を省略することができます。例えば、100-0013 東京都千代田区霞が関1-3-2の場合ですと、東京都千代田区までは省略できますので、100-0013 霞が関1-3-2でも大丈夫とのことです。

また「大字」、「字」が住所に含まれている場合の記載省略については、町域名の前に「大字」「字」の文字が冠されている場合は「大字」「字」の文字まで省略することができますが、「大字」が冠された町域名の後に「字」の文字が続く場合は「字」の文字は省略しないでください。ただ、どちらにしても郵便番号自体が正確に記載されていないと遅配の原因になりかねませんので注意してくださいね。